張替えやコーティングのリフォームで子供の住みやすいマイホーム

注目記事

品質の高いリフォーム

リフォームは、品質の高さが命であると言えます。フレッシュハウスは口コミでも品質や価格などさまざまな面で高評価を得ています。こういうところに依頼すると、満足のいくリフォームが可能なのです。

PICK UP

  • 安心出来る生活

    耐震リフォームでは、地震が発生しても被害を抑えることが出来るものになっています。地震が起きた場合でも屋内にいると揺れを抑えることが出来るので耐震リフォームを行なっていない住居よりは安心出来るといえます。

  • オール電化にする

    オール電化は、ガスを使用しないためガス代を無くすことが出来るといえます。また、オール電化にすることで火災なども防ぐことが出来るため、小さい子どもがいる家庭でも火遊びなどの心配もなく安心出来るといえます。

綺麗なフローリング

フローリングは、傷が付きやすい他にも場合によっては傷が目立ってしまうものです。しかし、フローリングをコーティングすることで傷を目立ちにくくすることが出来る他にも雰囲気を変えることが可能といえます。

障子を張替える

他にはないお得なお値段でインターホンを修理してくれる人気の業者がこちらです。交換や取付けといった作業も行なっていますよ。

思わぬ破損に気をつけましょう

幼いお子さんを養ってる家庭の方なら体験したことがあるかもしれませんが、無邪気な笑顔を振りまきながら障子を容赦なく突き破る、そんな成長を喜んでいいのか、悲しんでいいのか分からなくなるような複雑な光景に出くわしたことがあるのではないでしょうか。 ちなみに、障子の張替えは個人でも簡単にできます。 破損した障子紙の固定しているノリを水分を含んだ筆などで優しくなぞり、数分間放置します。 ノリが剥がれたのを確認したら下から障子紙をゆっくりと剥がします。 次に紙を敷く枠の上にチューブノリを適度に塗って障子紙を敷きましょう、このときに枠外から飛び出した紙をカットすることを忘れてはいけません。 暫く放置すれば張替え完了ですよ。 幼いお子さんがいらっしゃる家庭では幾度となく張替える必要性に迫られる可能性があるので自分で張替える方法を習得しておくと何かと便利かもしれませんね。

障子が破損した場合は専門業者に張替えを依頼するのもありですよ

障子が破損した場合は専門業者に依頼するのも選択肢の一つです。先ほど解説したように自分で張替えてしまうのもありですが、業者に頼んだ場合は通常よりも頑丈で破れ難い強化障子紙などで驚くほど頑丈にしてくれます。 お子さんが成長して破られる心配が薄れてきたら思い切って専門の張替え業者に依頼して丈夫な障子に生まれ変わらせてもらうのもありかもしれません。 ちなみに、張替えを依頼する場合は一枚千数百円で張替えてくれる業者もあるので、もし業者に依頼しようと思った場合はインターネットで近隣の専門業者を探すと効率的でしょう。 障子を張り替えてくれる専門業者は網戸や畳の張替えにも対応していることがあるので必要なら同時に依頼してしまうのも良いかもしれません。